ルテイン×ビルベリー

参天製薬のサンテルタックスで眼精疲労が改善!?

 

40歳、会社員の女性です。仕事は営業事務なのですが、ほとんど1日中営業用の資料作りとメール対応に追われています。

 

なので会社ではパソコンに張り付きっぱなしの状態。そのために20代の頃には2.0あった視力が今では0.8くらいまで落ちました。明らかに目に負担がかかっているのはわかっていたのですが、まだ裸眼でもなんとかなる程度なのでメガネ嫌いもあってそのまま作業をしていました。

 

 

ところが携帯をスマホに変えてから、通勤時はスマホでニュースチェック、自宅でもtwitterやfacebookの更新などで常にスマホが手放せない状態に。

 

これがパソコンでの疲れ目に追い打ちをかけました。スマホの方が画面が小さいせいか、パソコンとは比べものにならないくらい目に疲労感が残り、目の奥に痛みさえ感じるようになりました。

 

 

さらにそこから追い打ちをかけるように眼精疲労からくる頭痛や肩こりに悩まされるようになってしまいました。

 

疲れ目⇒眼精疲労は危険!?ルテイン&ビルベリーで対策!

 

 

疲れ目から眼精疲労になると症状が目だけにとどまらず体全体に及ぶのでかなり辛いですし、いよいよ仕事にまで支障が現れてきます。

 

 

そしてあまりに辛くなってきたので、眼精疲労など目の症状によく効くというルテインのサプリを飲んでみることにしました。

 

今はパソコンやスマホ用にブルーライトメガネというものもあるようですが、そもそもメガネが苦手な私はサプリで体の内部からこの疲労と取り去るしかないと思ったのです。

 

 

サプリの種類はたくさんありましたが目薬で有名な参天製薬から出ている「サンテルタックス20」を購入しました。ずっと使っている目薬が参天製薬のものだったので信頼感もありましたし、このサプリ自体がショッピングサイトでも人気があったので選びました。

 

毎日飲むものなので、安全性は特に重視して選んだつもりです。1日1粒でよいのと粒も小さめなので飲みやすく、3か月ほどサプリを飲み続けていますが、目の奥にずーんとくる痛みや頭痛などの重い症状はなくなりました。

 

 

1日仕事をした後はまだ目に疲れを感じますが、それでもだいぶ軽減されたと思います。眼精疲労はそのまま放っておくと、視力の低下だけではなく白内障加齢黄斑変性といった目の病気を進行させる原因にもなるようですから、早めに対処しておくことが非常に大切だと痛感しています。

 

将来的に視力が落ちたり視野が狭まることによって、人生を思う存分楽しめなくなるのは絶対に嫌ですからね。なのでこのページを読んでいるあなたもできるだけ若いうちから眼病予防をしておくことをおススメします。

 

 

ちなみに、ルテインは高い抗酸化作用があるため疲れ目にも効果的ですが、アントシアニンも一緒にとったほうがより高い効果が期待できます。

 

アントシアニンは人間の網膜に存在する「ロドプシン」という物質の再合成を促進するからです。私達が何か物を見たときにその情報(光)が網膜にあたり、網膜に存在するロドプシンが分解されることによって初めて人間は「ものが見える」という状態になります。

 

 

ですが、目をあまりに酷使するとこのロドプシンの分解⇒再合成が間に合わなくなります。さらに年を取るごとにロドプシンの再合成は遅くなり、ロドプシンの再合成が間に合わなくなると「目が見えづらい…」「目がショボショボする」といった疲れ目の症状が現れます。

 

なのでロドプシンの再合成を促すアントシアニンも一緒に含まれているサプリメントが疲れ目対策にはよりおススメですが、そんなおススメ成分がぎっしり詰まったサプリメントが下のページで紹介されていますので興味のある方は参考にしてもらえればと思います。

 

疲れ目にはビルベリー×ルテインサプリメント!