ルテイン×ビルベリー

白内障になり『ブルーベリー ルテイン メグスリノ木』を服用!

 

40歳の主婦兼パートタイムで働く女性です。私は4年前に左目、3年前に右目の白内障の手術をしました。40歳前に白内障になるなんて事は夢にも思っていませんでしたが、もともとアレルギーがあったために突然アレルギー性の白内障になってしまいました。

 

ビルベリーで白内障も!ビルベリーの効果とは!?

 

上のページで白内障の基本的なことについては解説されていますので、白内障について詳しく知りたい方はそちらをご覧ください。

 

 

話は戻りますが、最初は白内障が進みにくいと言われている目薬で様子をみることにしました。ですが、「思い切って手術を受けた方がすっきりする」とのアドバイスを医師から受けましたので左目から手術をしました。一年後に右目も霞が出たので手術を受けました。

 

 

一応、日常的に問題ないまでに目は回復したのですが、その頃から目の為にサプリメントを飲むようになりました。白内障になってから目の健康についてより真剣に考えるようになった結果です。

 

ただ、最初は何を飲んでいいのか分からなかったので、ネットで口コミを調べたりしながら目に効くというサプリメントを探しました。すると目にはルテインやブルーベリーなどが良いということでしたので、当時はネットでサプリメントを購入して飲んでいましたが当時は大変高価なルテイン入りのサプリメントを飲んでいました。

 

 

すると金銭的にちょっと無理があったので、「もっと安い金額で購入ができてかつ効果的ルテインやブルベリーのサプリメントがないかな…」ともっといいサプリメントを探すことに。

 

友人の中にもパソコン仕事をする為に目が疲れたりするので、目のためのサプリメントを飲んでいる人が数名おり、何を飲んでいてどんな効果があるかなどを聞くようになりました。

 

友人の中での人気はDHCの商品と小林製薬の商品が人気だったので、早速私もドラッグストアへ目のサプリメントを購入しに行ってみました。

 

 

私の目に止まったのは小林製薬から発売されている『ブルーベリー ルテイン メグスリノ木』と言う長い成分が商品名になったものでした。

 

1日に2粒でいいところと、粒が小さめなところ(パッケージに錠剤の写真が出ているので)が気に入って、購入をしてみました。私はのどが細いタイプなので粒が大きなサプリメントはたいがい喉につかえるような感じがするのですが全然問題なく飲めています。

 

 

飲んですぐに即効性がある感じはしませんが、毎日忘れずに飲むことで、霞もなくすっきりと生活出来ていると思うので今のところは特に不満はありませんね。

 

ただ、白内障になってから目に関する情報には自然に敏感になっているためか、雑誌などでもよく目に関するコラムを読んでいて分かったことですが、どうやらルテインはゼアキサンチンという成分と一緒にとったほうが効果が高くなるのだとか。

 

 

さらに、ルテインは体に吸収される際に何らかの原因で減少してしまう量を考えると1日に10〜20mgほどとったほうがいいとされているようで、そう考えると小林製薬のブルーベリー ルテイン メグスリノ木に含まれている6.0rという量はやや少ない気がします。

 

 

なので将来的にしっかり白内障や緑内障、加齢黄斑変性といった眼病を予防したいのであればより多くのルテインが配合されているサプリを選んでいただければと思いますが、そんなアントシアニンやルテインが必要な量しっかり配合されているサプリメントが下のページで紹介されていますので、興味のある人は参考にして頂ければと思います。

 

疲れ目にビルベリー×ルテインサプリメント