ルテイン×ビルベリー

ビルベリーで視力回復!?その効果の所以とは!?

 

 

ビルベリーはブルーベリーの仲間の植物で、青紫色の実には豊富なアントシアニンが含まれています。

 

このアントシアニンは目にとてもいい植物といわれています。ソフトで強い酸味のある植物は、ジャムにもピッタリで昔からよくパンと一緒に食べられていました。

 

第二次世界大戦中、ある空軍パイロットはブルーベリージャムが大好物でいつもパンに塗って食べていたということです。ある時、そのパイロットが、薄明かりの中でもはっきりと物が見えたといい、そのことからブルーベーリーの機能性研究が始まり、アントシアニンには疲れ目の予防改善をする働きがあることがはっきりとわかったといわれています。

 

 

最近はよくブルーベリーサプリメントを店頭で見かけます。アントシアニンが注目され、その後の臨床研究で私達の目の働きを支えている「ロドプシン」と呼ばれる色素にいいことが分かってきました。

 

私達が目で何かを見たときに「見える」のは、このロドプシンが目の受け取った光の情報を脳が理解できる電気信号に変えてくれ、初めて「目が見える」状態になるわけです。このロドプシンは通常、光の信号を受け取ったあと分解され、後にまた再合成されます。

 

 

しかし、スマホやパソコンを長い時間使ったて目を酷使したりするとロドプシンの再合成が追いつかなくなり、「目がしょぼしょぼする」「ぼやける」といった症状に繋がります。(また、年齢が上がるにつれてロドプシンの数は減少します)

 

ビルベリーに含まれるアントシアニンはこのロドプシンの再合成を助けてくれる働きがあり「目の疲れに効果的」といわれているわけですね。

 

また、アントシアニンは加齢性黄斑部変性症の症状を改善したり、予防したりすると言われていて。実際に、研究が行われたイタリアでは医薬品として承認された歴史もあり、アントシアニンを内服摂取する効果が立証されてきました。

 

しかし、医薬品として摂取するためには医師の処方箋が必要になってきます。また、現在の日本ではそもそもアントシアニンを薬効成分とした医薬品が認可されていません。

 

そのため、アントシアニンを効率的に摂取したいのであればサプリメントなどで補うのがより現実的でしょうか。通常のビルベリーに含まれているアントシアニンは体内に吸収されにくいといわれていますが、ビルベリーが使用されたサプリメントの中には吸収率の高い特許が取得されているようなものもありますので。

 

【効き目抜群!!】疲れ目にビルベリー×ルテインサプリメント!

 

 

パソコンやスマホなどの液晶画面はエネルギーの高いブルーライトと呼ばれる短波長の光を発しています。ブルーライトを浴びることで、疲れ目だけでなく体内時計にも影響がでたりするといったことが分かっています。

 

ビルベリーには、このようなブルーライトの光線から受ける視細胞や体細胞のダメージを抑える効果があることもわかっています。さらに、ビルベリーには活性酸素の除去効果などもあり、健やかな肌を保つ上でも肌にとって必要な栄養素です。

 

このような栄養素を手軽かつ安価に摂取することができるため、サプリメントはとてもオススメなのです。