ルテイン×ビルベリー

ゲームのし過ぎで疲れ目対策にえがおのブルーベリーを使用!

 

私は28歳の主婦です。普段からパソコンを使うことが多いことと、ゲームが趣味で長い時は6時間もテレビ画面を見続けることもあってドライアイに悩んでいました。

 

また、10代〜20代前半までは視力が両目1,5はありましたが、気がついたら現在、視力が両目合わせて0,7まで落ちてしまいました。乱視で暗い所だと人の顔も認識できないくらいぼやけてしまうのが辛く感じていました。

 

基本的に0歳〜20歳前半までは視力が低下しやすい時期と言われているようですが、当然ながらそれ以降も目を酷使することによって視力は低下してしまいます。

 

視力低下にはルテイン&ビルベリー!?目にいい栄養って!?

 

 

そこでブルーベリーが目に良いと知ってたので、もっと良く調べようとネットで検索した時にビルベリーのことを知りました。ビルベリーにはブルーベリーの約2倍のアントシアニンが含まれていて、この成分は目の疲労回復や視力の改善に効果的だということで興味を持ちました。

 

 

そんなたくさんあるビルベリーのサプリメントの中から私が選んだのは「えがおのブルーベリー」です。

 

えがおのブルーベリーは他のビルベリーサプリよりも配合量が多かったことと比較的安く購入できたので選びました。ビルベリーの他にもマキベリーやカシスなども1粒に入っていて、カシスは疲れた目の血流を良くしてくれるということで、効いてくれそうな感じがしました。

 

えがおのブルーベリーはほんのり果実の良い香りがしました。サプリメントの色は濃い紫色でビルベリーがギュッと詰まっている感じでした。

 

1粒の見た目は少し大きいかなと思いましたが、柔らかいカプセルを使われているので、飲み込む時に喉に詰まることもなくすんなりと飲み込めました。味も癖などがなくて良かったです。

 

 

毎朝2粒を飲むようにして1ヶ月続けました。目が疲れていると1メートル先でもぼやけて見えてしまうくらいでしたが、3週間も飲み続けていると効果が現れてきました。

 

長時間のパソコン作業をしても目が疲れにくくなったと感じています。暗い場所を歩いていても目がぼやけることも無くなり、見えないと目を細めてしまう癖をしなくなりました。また、ドライアイで1日に何度も目薬を使用してましたが、それも回数が減って嬉しいです。

 

 

ただ、目にいい栄養はアントシアニンやカシスといったものだけではありません。現在、目にいい栄養としてとりあげられているのが「ルテイン」というもので、高い抗酸化作用をもち、ブルーライトから目を守る働きをしてくれている成分があります。

 

このルテインと共に摂取するとより高い効果が得られるのが「ゼアキサンチン」という成分で、長時間のゲームで長い間ブルーライトに目がさらされている私のようなタイプにはこういった成分も含まれているサプリメントをできれば服用したかったな、というのが本音です。

 

 

なので、もしあなたがこれから目の健康を考えてサプリメント選びをするのであれば、わがままにこれらすべての成分が含まれているサプリメントをできるだけ選んでいただければと思います。

 

ちなみにアントシアニンやカシスはもちろん、ルテインやゼアキサンチンといった成分がすべて含まれているサプリメントは下のページでも紹介されていますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

 

効き目抜群!疲れ目におススメのビルベリー×ルテインサプリメントは!?