ルテイン×ビルベリー

夕方近くで目の疲れ!改善におススメのビルベリーサプリは!?

 

40代の女性です。職業は、出版社の事務をしています。

 

仕事がらパソコンを使うことが多く、常に「目の疲れ」を感じている状態です。出社したばかりの時はいいのですが、夕方近くになると目の疲れがひどくてかすんでくるので、パソコンの入力ミスも発生してしまいます。

 

仕事にも支障をきたすこともあり悩んでいました。さらには、年度末など時期的に仕事が忙しくなると、目の疲れから肩こりまで症状が広がってくることもあります。

 

疲れ目⇒眼精疲労は危険!?ルテイン&ビルベリーで対策!

 

 

どうやら眼精疲労が続くと、肩こりや頭痛にもつながってしまうんだとか。そんなことを仲の良い同僚たちと話しているとその中の一人がビルベリーサプリを愛用しているというのです。

 

私は、「目に良い=ブルーベリー」とばかり思っていたので初耳でした。なんでも、ブルーベリーよりヒルベリーのほうが目に良いとされる成分である「アントシアニン」が4倍から5倍含まれているそうです。

 

ビルベリーには眼精疲労のほかにも、目のかすみの解消や健康維持にも効果的ということでした。まさに、今の自分の症状にはぴったりのものでさっそく自宅に帰りインターネットでヒルベリーについて詳しく調べてみることにしました。

 

 

ヒルベリーは別名「飲む目薬」ともいわれていて天然ハーブを由来としているので副作用の心配もありません。早速購入しようと思ったのですが、想像以上に様々なメーカーからサプリメントが出ているので迷ってしまいました。

 

口コミや評判、人気などを参考にした結果、「えがおのブルーベリー」にしました。価格もほかのメーカーに比べて安く、その割には一粒に配合されているヒルベリーの配合量が高いからです。

 

 

また独自の製法によりヒルベリーの吸収率が2倍も高くなっていました。一日一粒飲むだけでいいので忘れることもありません。毎朝、朝食後に飲んでいたのですが、飲みだして一週間ほどしたあたりから効果を実感しました。

 

夕方になっても「目がかすむ」ということがなくなったのです。しかも、お昼休みには「マッサージ」をしないと昼からの作業が大変だったのですがそれもなくなりました。

 

 

いまでは、どんなに仕事が忙しくなっても眼精疲労を感じることがありません。今や、「えがおのブルーベリー」は私にとっては手放せないサプリメントとなっています。

 

ちなみに目にいい成分はビルベリーに含まれているアントシアニンだけでなく、ルテインも非常に効果的な栄養です。ルテインは私たちの目の水晶体に存在する物質で、ブルーライトが私たちの目の中に入って組織にダメージを与えるのを防いでくれるからです。

 

 

なので1日中延々とパソコン画面を眺め、ずっとブルーライトにさらされている人の場合はこのルテインも含まれているサプリメントを選んだ方がいいかもしれません。ルテインによってブルーライトをしっかりと遮断できれば、将来的な眼病(白内障加齢黄斑変性など)予防にも効果的ですので。

 

 

もちろんアントシアニンが含まれていることで疲れ目対策にもなります。そんなアントシアニンやルテイン含め、贅沢に栄養が補えるサプリメントを下のページが紹介されていますので、興味のある方は参考にしてみてください。

 

効き目抜群!疲れ目におススメのビルベリー×ルテインサプリメントは!?